債務整理相談無料&最短即日対応

フリーダイヤル 0120-244-243ウェブ受付は24時間対応!

藤井法律事務所 | 東京都千代田区 市ヶ谷駅4分

藤井法律事務所

破産・債務整理のことなら藤井法律事務所

フリーダイヤル 0120-244-243ウェブ受付は24時間対応!

過払い金返還請求Q&A

  1. Q.1

    過払い金は弁護士なら誰に依頼しても同じですか?

    原則的に全ての弁護士は交渉や手続きを行うことができます。しかし金融業者によっては実績の浅い弁護士に対して過払い金の大幅減額を押し通してくることもあります。そうなると思っていたより少なかったということもありますので、債務整理を得意としている法律事務所・弁護士を選択されることをお勧めします。

  2. Q.2

    自己破産や民事再生だと過払い金は回収できないのでしょうか?

    いずれも過払い金の回収は進めることが可能です。
    破産はおおよそ99万までの財産までという決まりがあるので過払いがあればその範囲で可能ですし、超える部分に関しては返済に充てることもできます。
    民事再生は財産の処分をしないので過払い金については回収交渉を行います。

  3. Q.3

    訴訟になった場合のリスクを教えて下さい。

    金融業者と争いが長期に渡るとその分の費用がかかりますが、最終的に過払い金の中から充当することはできますので特にリスクはありません。
    もし弁護士に依頼せず、自身でやろうとなると訴訟の手続きから弁論のたび裁判所に出向く必要があります。

  4. Q.4

    当時の契約書をなくしてしまったのですが…

    過払い金返還請求自体が何年も経過した後の請求になりますので、その間に契約書等を紛失しているというケースは多くあります。
    その場合、金融業者に開示する法律上の義務がありますので金融業者から開示してもらったデータをもとに請求します。
    全部ではなくとも、一部でも残っていたらご持参ください。

  5. Q.5

    過払い金を請求するとブラックリスト等に登録され,カードは利用できなくなりますか?

    過払い金返還請求を行うことと信用情報機関に記録されることは本来無関係ですが、金融業者によっては情報登録を依頼するところも存在するようです。
    弁護士と金融業者との間で交渉が行われますが、現状では金融業者の情報登録をされてしまうと5年から7年程度クレジットカードの利用ができなくなってしまうことがあるようです。

ご相談からご依頼までの流れ

ステップ1

1. お問合わせ

お電話やご相談お申込みフォームからお問合わせください。

ステップ2

2. 状況の確認とご相談日時の予約

簡単な聞き取りを行います。スムーズな相談を行うために生活状況や現在の借入などをお伺いします。
ご相談日時の予約を行います。

ステップ3

3. ご相談

個室にてご希望をお聞きし、どのような解決方法が可能か検討します。様々な状況を考えた上で弁護士が最適な借金返済手続きを提言させていただきます。

ステップ4

4. 正式なご依頼

正式にご依頼いただいた後、契約書と委任状を作成し写しをお渡します。
ご依頼いただくまでは費用は発生しませんのでご安心ください。

お電話から無料相談

電話番号

借金問題はお一人で悩まずまずはお気軽にご相談ください。
[お電話での受付は平日9:00より17:00まで]

ホームページから無料相談

お申し込みフォーム