債務整理相談無料&最短即日対応

フリーダイヤル 0120-244-243ウェブ受付は24時間対応!

藤井法律事務所 | 東京都千代田区 市ヶ谷駅4分

藤井法律事務所

破産・債務整理のことなら藤井法律事務所

フリーダイヤル 0120-244-243ウェブ受付は24時間対応!

過払い金返還請求とは

  • 支払ったお金が戻ってくる
  • 現在長期の支払いを継続している
  • 借金返済後10年以内

法律上支払う義務のない返済金

法律上支払う義務のない返済金

法律で定められた以上の利息を返済していたお金のことを過払い金といいます。法律上は支払う必要のないお金ですのでもう既に支払ってしまった場合でも取り戻すことが可能です。

過払い金が発生する仕組み

過払い金は利息制限法と出資法の利率差額により発生します。
利息制限法では例えば100万円以内なら18%が上限利率として決まっていてこれ以上の利率は支払わなくてもいいことになっています。
しかし金融業者は29.2%という出資法ギリギリの上限での利率で定めます。この上限を超えると刑事事件として扱われますが超えない限りは問われないため本当は返す必要のない利息まで支払ってしまっていたというケースがあります。
その場合は利息制限法に基づき既に支払った過払い金の返還請求手続きを行うことが可能です。

経験豊かな弁護士に依頼し安心を

個人や司法書士でも手続きできますが、個人に対しては金融業者は強硬な対応を取るケースが多く、最終的に相手側に有利な条件で和解させられてしまう事も多いです。
司法書士の場合は140万円以上を超える事件は扱えない他、地方裁判所に提起しても債務者の代理人として認められません。
弁護士の場合は借金の支払いと取り立てが止まる他、140万円を超える事件処理が可能です。
結果的に法律家に任せることが大幅な時間と手間を短縮できるため、弁護士に依頼されることをお勧めします。

過払い金の請求が発生している場合とは

1. 10年以内に借金返済(1社でも可)を終了した方
2. 現在長期の取引き(支払い)を継続している方
上記に該当する方は返環金が発生している場合もありますので是非ご連絡下さい。

過払い金返還請求のメリット

  • 完成していても過払い金の請求が可能
  • 家族や周囲の人たちに知れることはない
  • 破産者名簿に記録されることはない
  • 弁護士に依頼した場合月々の支払いや催促がストップする
  • 弁護士費用は過払い金で賄うことができる

過払い金返還請求のデメリット

  • 請求先の金融業者とは今後の取引ができなくなる
  • 数年は新たなローンやクレジットが組めなくなる
  • 10年以上たっている場合や金融業者が倒産している場合は請求できない

過払い金返還請求 Q&A

  • Q1. 過払い金は弁護士なら誰に依頼しても同じですか?

    原則的に全ての弁護士は交渉や手続きを行うことができます。しかし...

  • Q2. 自己破産や民事再生だと過払い金は回収できないのでしょうか?

    いずれも過払い金の回収は進めることが可能です。破産はおおよそ99万まで...

  • Q3. 訴訟になった場合のリスクを教えて下さい。

    金融業者と争いが長期に渡るとその分の費用がかかりますが、最終的に....

過払い金返還請求 事例紹介

  • 任意整理をしたところ借金がなくなってさらにお金が戻ってきました

    40代 男性

  • 司法書士は140万までしか扱いないということなので弁護士さんに依頼しました

    40代 女性

ご相談からご依頼までの流れ

ステップ1

1. お問合わせ

お電話やご相談お申込みフォームからお問合わせください。

ステップ2

2. 状況の確認とご相談日時の予約

簡単な聞き取りを行います。スムーズな相談を行うために生活状況や現在の借入などをお伺いします。
ご相談日時の予約を行います。

ステップ3

3. ご相談

個室にてご希望をお聞きし、どのような解決方法が可能か検討します。様々な状況を考えた上で弁護士が最適な借金返済手続きを提言させていただきます。

ステップ4

4. 正式なご依頼

正式にご依頼いただいた後、契約書と委任状を作成し写しをお渡します。
ご依頼いただくまでは費用は発生しませんのでご安心ください。

お電話から無料相談

電話番号

借金問題はお一人で悩まずまずはお気軽にご相談ください。
[お電話での受付は平日9:00より17:00まで]

ホームページから無料相談

お申し込みフォーム