債務整理相談無料&最短即日対応

フリーダイヤル 0120-244-243ウェブ受付は24時間対応!

藤井法律事務所 | 東京都千代田区 市ヶ谷駅4分

藤井法律事務所

破産・債務整理のことなら藤井法律事務所

フリーダイヤル 0120-244-243ウェブ受付は24時間対応!

自己破産後のマンション審査は落とされる?

現在の年収からみてマンションの家賃が高すぎる場合ではない場合で落とされると自己破産後の個人信用情報機関のデータが影響しているかもしれません。

個人信用情報機関に登録される期間

自己破産の場合、個人信用情報機関に5-7年程登録されます。長い場合は10年とも言われています。 自己破産から10年以上経過しても被害になった金融機関やグループ会社のブラック情報が完全には消えない可能性もあるため、保証会社による審査だった場合落とされる可能性がありますが、問題ない場合もあります。

この期間内の場合、現在の年収の関係よりもデータベースに登録されている関係の方が強いので、そのことが審査に落ちる原因と考えられます。

マンションを借りるにはどうすればいいか?

まずは保証会社を通す物件を避けることです。
個人信用情報機関の期間中は公営住宅に住んだり、UR都市機構を選択するというのも手です。

UR都市機構

保証会社が経由していない物件も多数あるので一度断られたからといって次を探せば審査が通ることも多々あります。

審査に落ちることは辛いですが、めげずに新しい物件を見ましょう。

債務整理の関連コラムトップへ

ご相談からご依頼までの流れ

ステップ1

1. お問合わせ

お電話やご相談お申込みフォームからお問合わせください。

ステップ2

2. 状況の確認とご相談日時の予約

簡単な聞き取りを行います。スムーズな相談を行うために生活状況や現在の借入などをお伺いします。
ご相談日時の予約を行います。

ステップ3

3. ご相談

個室にてご希望をお聞きし、どのような解決方法が可能か検討します。様々な状況を考えた上で弁護士が最適な借金返済手続きを提言させていただきます。

ステップ4

4. 正式なご依頼

正式にご依頼いただいた後、契約書と委任状を作成し写しをお渡します。
ご依頼いただくまでは費用は発生しませんのでご安心ください。

お電話から無料相談

電話番号

借金問題はお一人で悩まずまずはお気軽にご相談ください。
[お電話での受付は平日9:00より17:00まで]

ホームページから無料相談

お申し込みフォーム